WEBマガジン

マリンスポーツ用品の保管をトランクルームで行う!その際の注意点について解説

LINEで送る
Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket

この記事をご覧の皆さんの中には、マリンスポーツ用品を保管するのに適した方法があれば知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

 サーフボードやスキューバダイビングなどのマリンスポーツ用品をトランクルームで保管することによって保管場所に困ることなく管理できるようになりますが、その際にいくつか注意しなければならない事項があります。

 そこで、今回の記事では、トランクルームを活用してマリンスポーツ用品を保管する際の注意点などを中心に説明していきます。

マリンスポーツ用品をトランクルームに保管する際の下準備について

マリンスポーツ用品をトランクルームに保管するうえでの下準備にはどのようなものがあるのでしょうか、具体的に以下のようなものがあります。

  1.       ウェットスーツなどのダイビングの器材は水やぬるま湯でなんどもやさしくもみ洗いを行う(砂は傷が入る原因であり、また、海水が含んでいる塩分が少しでも残っていると器材を劣化させるので、真水で洗い海水を落としておく
  2.       サーフボードやカヤック本体の場合も水やぬるま湯でなんどもやさしくもみ洗いを行う(砂は傷が入る原因であり、また、海水が含んでいる塩分が少しでも残っているボードの変色の原因になったりするのでしっかりと海水を落としておく、その際にはファンの部分も徹底的に洗っておくこと)
  3.       ゴムボートについても付着している砂や海水をしっかりと真水で洗い流しておく(上記2つの用具などと同じ理由にて)

上記のように、マリンスポーツ用品に付着した海水などをトランクルームにて保管する前に洗い流しておかないと次回使う時に適切に使えずに支障をきたしてしまうので、トランクルーム選びとともに下準備もしっかりと行っておきましょう。

トランクルームにおいてマリンスポーツ用品を保管する際の注意事項について

トランクルームにおいてマリンスポーツ用品を保管する際の注意事項にはどのようなものがあるのでしょうか、具体的には以下のようなものが挙げられます。

直射日光を避けることができる屋内にて保管する

トランクルームにおいてマリンスポーツ用品を保管する際の注意事項の1つ目には、直射日光を避けることができる屋内にて保管することが挙げられます。

 マリンスポーツ用品の素材としてゴム素材が使われていることが多く、このゴム素材は紫外線に弱く長期間紫外線にさらしておくとマリンスポーツ用品劣化速度が早めてしまい次回利用しようとする際に適切に利用できなくなってしまいます。

 マリンスポーツ用品の天敵である紫外線を避けて保管することができる屋内のトランクルームに保管することによって良い状態を保つように心がけましょう。

湿度管理がしっかりと行われている施設を選択する

トランクルームにおいてマリンスポーツ用品を保管する際の注意事項の2つ目には、湿度管理がしっかりと行われている施設を選択することが挙げられます。

 湿度が適切に維持されていない施設内で保管しておくとカビがわきやすくなってしまい、一度カビがわいてしまうとマリンスポーツ用品の機能を低下させてしまううえ、場合によっては深刻なダメージを与えてしまいに二度と使えなくなってしまう可能性が高いです。

 直射日光と併せて湿度にもしっかりと注意を払っておきましょう。

温度管理ができている施設であるかも確認する

トランクルームにおいてマリンスポーツ用品を保管する際の注意事項の3つ目には、温度管理ができている施設であるかも確認することが挙げられます。

温度が適切に維持されていない環境で保管しておくと素材の劣化速度を速めてしまう可能性が高いうえ、形状を変形させてしまう可能性が高くなるなどの弊害が大きいです。

 長くマリンスポーツ用品を利用できるようにするために温度管理にも十分注意しましょう。

保管やセキュリティなどの盗難対策が配備されているかを確認する

トランクルームにおいてマリンスポーツ用品を保管する際の注意事項の4つ目には、保管やセキュリティなどの盗難対策が配備されているかを確認することが挙げられます。 

マリンスポーツ用品は高額な傾向があり、盗難などにあってしまうと自身の経済的な損失が大きくなってしまい、それらの被害がもう一度マリンスポーツを行う上での大きな障害になってしまいかねません。

 自身が保管しようとしているトランクルームのセキュリティの充実度や盗難や火災などの被害に関する保険の補償がついているかなどの点も事前に確認しておくように注意してください。

まとめ

ここまで、トランクルームを活用してマリンスポーツ用品を保管する際の注意点などについて詳しく説明してきましたが、いかがでしたか。

 マリンスポーツ用品サイズが大きいものも多く、家庭で管理しようとすると収納スペースが不足していたり、手間がかかってしまってしまったりなどの問題もありますので、トランクルームに保管する方法を選ぶことはとても合理的です。

 この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にして、トランクルームを活用してマリンスポーツ用品を保管する際の注意点などついての学習に役立てると良いのではないでしょうか。

 長くなりましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

LINEで送る
Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket