WEBマガジン

トランクルームはどの程度の短期利用ができる?その際に注意すべきポイントとは?

LINEで送る
Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket

この記事をご覧の皆さんの中には、トランクルームはどの程度の短期利用ができるのか、また、その際の注意すべきポイントには何があるのか知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

 トランクルームの利用は長期間ののみならず短期間の利用ができるサービスを提供している事業者もあり、長期間の利用ではあまり目立たなかった利用上の注意点の存在があり、それらの注意点について事前に知っておくことは重要です。

 そこで、今回の記事では、トランクルームはどの程度の短期利用ができるのか、また、その際の注意すべきポイントには何があるのかなどについて説明していきます。

短期間の利用の最低単位はどの程度か?

トランクルームを短期間利用する際の最低利用単位はどのくらいに設定されているのかというと、基本的には1ヶ月から2ヶ月程というような期間設定がされていることが多く、中には数週間というような週単位でも対応している事業者もあるようです。

 しかし、トランクルームの利用はもともと長期間にわたって利用する人が多く、すべてのトランクルーム事業者が短期利用のサービスを提供しているわけではなく、短期利用のサービスを提供している事業者は少数となっています。

 また、短期利用のサービスが提供されていても、初期費用は長期利用と同じ価格帯となっている場合も多く、短期の利用でもある程度の初期費用を準備しなければならないという問題もありますので、これらの点についてまずは理解しておいてください。

トランクルームの短期利用の際の注意事項について

トランクルームの短期利用の際の注意事項にはどのようなものがあるのでしょうか、具体的には以下のようなものがあります。

利用に際してかかる初期費用の額について把握しておく

トランクルームの短期利用の際の注意事項の1つ目には、利用に際してかかる初期費用の額について把握しておくことが挙げられます。

 トランクルームを短期利用する場合にも長期利用の場合と同じく毎月の利用料金とは別に事務手数料や管理費、会員費などの初期費用が必要となっており、その内訳は運営会社ごとで違いますが、短期利用だからと言って安くなることはありません。

 初期費用の平均的な額としては、おおよそ月額料金の1.5ヶ月から3.5ヶ月ほどの金額となっており、短期利用でもある程度まとまった費用を準備する必要があるので注意しましょう。

支払う料金は日数で計算されないので返金がない

トランクルームの短期利用の際の注意事項の2つ目には、支払う料金は日数で計算されないので返金がないことが挙げられます。

 例えば、最低利用期間が1ヶ月(30日契約)と決まっているサービスを利用する場合、30日中20日しか利用していなかった場合でも、20日分の料金ではなく当初決まっている1ヶ月分の料金を支払わなければなりません。

 日数計算して1日分の料金×20日という料金請求をし、その利用しなかった日数分の料金が返金されることは基本的にはないことが多いので、この点には特に注意するようにしましょう。

解約申し込みの期限はいつまでかを確認しておく

トランクルームの短期利用の際の注意事項の3つ目には、解約申し込みの期限はいつまでかを確認しておくことが挙げられます。

 トランクルームの利用の解約をする場合には、すぐに解約できず、利用終了時の1ヶ月前に解約の手続きをしなければならないというような取り決めを事前にしている事業者が多くなっています。

1ヶ月などの利用の場合には、利用の申請とともに解約日時の指定をして手続きをしないと、次の月は本来ならば利用する必要がないのにもかかわらず、余分に利用料金を支払わなければならないことに繋がるので、必ず解約申し込みの期限を事前に確認しておきましょう。

見落としがちではあるがその他に注意しておくべき事項について

上記の段落で説明してきた事項以外にも以下のような事項についても注意しておく必要があります。 

  1.       立地条件(自身の家などからのアクセスが良い位置にあり、荷物の運搬が容易である)
  2.       保管できる面積の広さ(保管する荷物のサイズに見合った広さがあるか)
  3.       保管できるもの種類(保管したいものが保管禁止に指定されていないか)
  4.       セキュリティの厳重さ(保管するうえで安心して保管できるか)
  5.       エレベータがついているか(荷物が多い時でも、効率的に運搬できるか)
  6.       保管環境の適切さ(保管物の劣化を促進させたりしない保管環境であるか)

 これらの事項については、トランクルームの利用を検討する際に確認しておくべき基本的な事項となっていますが、短期利用においても重要な注意事項であるので、忘れずに事前に確認しておいてください。

まとめ

ここまで、トランクルームはどの程度の短期利用ができるのか、また、その際の注意すべきポイントには何があるのかなどについて説明してきましたが、いかがでしたか。

 引っ越しか、転勤かその他さまざまな理由から、近年トランクルームの短期的な利用を行う人が増えていますが、その際には短期利用ならでは発生する頻度が高い問題事項について

しっかりと押さえて問題が発生しないように次の行動に移るようにしましょう。

 この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にして、トランクルームはどの程度の短期利用ができるのか、また、その際の注意すべきポイントには何があるのかなどについての学習に役立てると良いのではないでしょうか。

LINEで送る
Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket