WEBマガジン

トランクルームでもトラブルは発生する?トラブル例や注意点などについて解説

LINEで送る
Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket

この記事をご覧の皆さんの中には、トランクルームにおいて良く発生するトラブル事例やその際の注意点などにはどのようなものがあるのかについて知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

 トランクルームの利用を検討している人や経営を行おうとしている人にとって利用料や利益率などの費用や利益に関わる項目以外にも、どのようなトラブルが起こりうるのかについての項目も知っておきたいと考えるのは自然な帰結であると言えます。

 そこで、今回の記事では、トランクルームにおいて良く発生するトラブル事例やその際の注意点などについて説明していきます。

トランクルームにおける主に発生しうるトラブルについて

トランクルームにおけるトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか、具体的には以下のようなものがあります。

保管していたものが盗難にあってしまった

トランクルームにおけるトラブルの1つ目としては、保管していたものが盗難にあってしまったという点が挙げられます。

 トランクルームには複数の人が荷物の運搬のために出入りすることが多く、また事業者によってセキュリティの厳重さが異なっていることなどから、保管している施設によっては盗難が発生する可能性もあります。

 荷物を保管する際には、必ず施設の下見を行い、保管スペースの施錠が甘そうな施設や監視カメラがなく、警備員の見回りなどがないような施設に荷物を保管しないようにすることが盗難対策に繋がりますので、押さえておきましょう。

 また、保管物が紛失した場合や破損した場合でも、会社側が一切責任を負わないと約款に記載している事業者もありますので、盗難保険がオプションでついているのかなども併せて確認しておいてください。

保管していた荷物の劣化や故障を引き起こしてしまった

トランクルームにおけるトラブルの2つ目としては、保管していた荷物の劣化や故障を引き起こしてしまったという点が挙げられます

 保管を依頼した施設によっては、湿度、温度管理、直射日光が当たりやすい環境であるかなどが異なっており、これらの施設の保管環境の管理がしっかりと行われていない施設に荷物を保管している場合には、荷物の劣化や故障を招きやすくなっています。

 洋服や電化製品、楽器などは湿度や温度を適切に維持し、直射日光を避けた環境で保管しておかないと特に不具合を引き起こしやすくなっているので、このようなトラブルを避けるためにも保管環境には注意しましょう。

賃料の未払いによる延滞金の請求を受けてしまう

トランクルームにおけるトラブルの3つ目としては、賃料の未払いによる延滞金の請求を受けてしまう点が挙げられます

 日常の仕事や家庭での育児・教育に追われていると、つい利用料金の支払いを忘れてしまうこともあるとは思われますが、そのような場合にはあらかじめ契約書に定められる条項に基づき遅延延滞金の支払いを請求されることになります。

 遅延延滞金の発生条件についてはお手持ちの契約書などには記載されていますので、この部分についてはしっかりと確認しておくとともに、支払い期限についても把握しておき、料金の支払いを遅延しないように口座の残高などは定期的に確認しておきましょう。

共用部分での荷物同士の接触・衝突がおきてしまうことがある

トランクルームにおけるトラブルの4つ目としては、共用部分での荷物同士の接触・衝突がおきてしまうことがある点が挙げられます 

トランクルームには様々な人が多種多様でサイズも違うものを持ち込んでくることが多く、荷物の運搬を注意して行っていないと、きょう共用部分などでお互いの荷物を衝突させてしまい、破損させてしまうと損害の賠償のトラブルが発生する可能性があります。

 荷物の運搬を行う際には、他の人と接触しないように周りに気を配りながら運搬を行い、トラブルの発生を避けるようにしましょう。

トラブルを避けるために注意すべきこと

トラブルを避けるために注意すべきことには、以下のようなものがあります。

  1.       細心の注意を持って荷物を運搬する(周りをしっかりと見渡しつつ、荷物が多い場合には一度ではなく何度かに分けて運搬する)
  2.       料金の支払いを延滞しないように支払い用の専用口座を用意しておく(その際に十分な資金を予め振り込んでおくとよい)
  3.       事業者がどのような保険を用意しているかを確認する(火災保険や盗難保険などの万が一の損害などに備えているかを確認)
  4.       施設の情報について事前の調べをしておく(立地や施設に大きさ、保管環境、セキュリティの厳重さなどを確認しておく)

 トランクルームにおけるトラブルを避けるためにも、上記のような事項についてしっかりと注意して利用を検討するようにすることが重要です。

まとめ

ここまで、トランクルームにおいて良く発生するトラブル事例やその際の注意点などについて説明してきましたが、いかがでしたか。

 トランクルームでは上記で説明したようなトラブルが発生する可能性があり、トラブルを避けるためには事前に起こりうる問題について把握しておき、それらに対して対策しておくことが発生の防止につながります。

 この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にして、トランクルームにおいて良く発生するトラブル事例やその際の注意点などについての学習に役立てると良いのではないでしょうか。

LINEで送る
Share on reddit
Share on LinkedIn
Pocket